認定支援機関による経営改善計画策定支援事業の利用申請

事業概要

全都道府県に設置されている中小企業再生支援協議会に『経営改善支援センター』を新設しました。
本事業は、一定の要件の下、認定支援機関が経営改善計画の策定を支援し、中小企業・小規模事業者が認定支援機関に対し負担する経営改善計画策定支援に要する計画策定費用及び フォローアップ費用の総額について、経営改善支援センターが、3分の2(上限200万円)を負担するものです。

▼詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

次世代経営人材育成(大人の武者修行)補助金

次世代経営人材育成(大人の武者修行)補助金は、中小サービ ス事業者が、次世代を担う人材を社会人インターンシップとし て優良企業の現場に送り、2週間(実働8日)以上の実地体験 型研修を通じて優良企業のサービスイノベーションの極意等を学ばせる場合に、研修費等の一部を支援する補助金。
 将来、経営を担うことが期待されている「次期経営者」「次世代経営者」の方にお奨めの補助金です。
 -概要-
■対象企業
次のいずれにも該当する企業が対象となります。
(1)中小企業であること。
中小企業法に定める中小企業に該当する企業が対象。
 (2)サービス業であること。
日本標準産業分類における情報通信業、運輸業、卸売・小売業、 不動産業、飲食店、宿泊業、医療、福祉、教育、学習支援業、サービス業(他に分類されないもの)が対象。
■研修対象者
経営者が将来の経営人材として育成したいと考えている自社の従業員が対象。
■研修先企業
「ハイ・サービス日本300選」「日本経営品質賞」「おもて なし経営企業選」等に選ばれた企業で、この事業に賛同する全 国各地の100社を超える優良企業。
■補助対象および補助金額
次の費用について最大200万円の補助。
(1)研修費
受入企業に支払う研修費(1名につきひと月9万円)のうち6万円の補助。
※研修期間が1か月に満たない場合は日割り計算となります。
(2)交通費
座学参加や受入企業までの交通費等の実費の2/3の補助。
(3)滞在費
受入企業での武者修行にかかる滞在費実費の2/3の補助。
■応募期間
平成29年1月13日まで随時受付。
▼詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。
http://shugyo.jp/

平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」 公募開始

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築する
ため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援するもの。
■公募期間
受付開始:平成28年11月14日(月)
締  切:平成29年 1月17日(火)〔当日消印有効〕
■補助上限額・補助率等
第四次産業革命型:補助上限額3,000万円
一般型:補助上限額1,000万円(基本額)
小規模型:補助上限額500万円(基本額)
(補助率:補助対象経費の3分の2以内)
※詳細は公募要領をご確認ください。
■公募要領等
公募要領等は各地域事務局のホームページに掲載しています。
※応募申請にあたっては、本事業の実施場所に所在する地域事務局発行の公募要領・
応募申請様式をご使用ください。
▼詳しくは以下の各ウェブサイトをご覧ください
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/28mh_koubo_2016nov-.html

厚生労働省『65歳超雇用推進助成金』

高年齢者の安定した雇用の確保のため、65歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止又は希望者全員を対象とする66歳以上までの継続雇用制度の導入のいずれかの措置を実施した事業主に対して助成します。

▼詳しくは以下の各ウェブサイトをご覧ください

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139692.html

  手続きの代行等ご希望の方はご連絡ください

厚生労働省『キャリア形成促進助成金』

平成28年10月19日から事業主団体等が行う訓練が拡充されました

▼詳しくは以下の各ウェブサイトをご覧ください

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html